メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
ケンシロウ日記

カレー番外地

カテゴリー:
  • 2019年07月21日

世の中、参議院議員選挙 速報で戦々恐々としているところですが、

まあ、ほぼほぼ自公優勢とのことらしいですね?

 

それらをさておいて来て、カレーの話です。

 

先日のインド・ネパールカレー屋さんブログで、

最後番外編でご紹介した、藤沢市の「ゴルカリ」さんで、

書き忘れたことがありました。

 

ディナータイムだったこともあり、前菜もご紹介しましたが、

デザートに・・・

 

 

そうです、チーズ ナン です!

 

これ、ピザじゃね?って 思われてる節もありますが、

いざ食してみると、別物です。

 

そして抜群に「うまい!」 です。

ナンの食感と、独特の味に、チーズが食わると・・・

 

思い出すと想わず だよれがっ! あ、よだれが!

 

 

で、チーズ ナン で思い出すのが、

妻垂涎のほうれん草カレーが頂ける、

茅ヶ崎の「ガネーシャ・ガル」さん!

 

そちらにも、チーズ ナンがあったことを思い出して

 

画像を探していたら・・・

 

 

じゃじゃじゃーん!  今まさに妻が手にしているのが!

 

・ ・ ・ です。

 

いやいや、チーズ ナンではなく、ほうれん草カレーでした。

 

 

 

手前は、私の注文したランチタイムセットです。

(ん? ライスが付くのは、ガネーシャ共通?)

と、写真を見直して気づく。

 

そして、こちらにもチーズ ナンがありましたが、

足りなかったら、注文しようと、まずはプレーン ナンでと

食べていたところ、このようにタンドリーチキンも付いて

くるので、お腹がいっぱいになってしまい、

諦めたことを、思い出しました。

 

茅ヶ崎には、海側にかなり前から

(茅ヶ崎市は、地元や不動産用語的に、昔から東海道線を挟んで

市内を南北に分け、北を山側、南を海側と称する傾向にあります)

常盤町に「メノン」 浜須賀に「ボージャン」という

インド料理レストランの双璧がありました。

 

ボージャンのランチセットです。

 

気品、そう品があります、見た目に。

 

これらふたつのレストランは、建物も洒落てますし、

店内のセンスも良く、どうやら経営は日本の方のようです。

働いている、特に厨房の方々は、やはりどちらもインドの

方々のようでした。

 

そして、近年 急速にネパール系の経営者の方の

カレー屋さんが増えてきて、松浪のガネーシャ・ガルさんも

そのうちのひとつで、松浪よりも少し前に

ひばりが丘に、少し大きめの店舗を構えています。

(そちらは行ってないのですが)

 

確かに、さきほどの昔から(と言っても十数年前だと思います)

ある、センスの良いお店と違って、それこそ「バタ臭い」

雰囲気が強い店舗のインド・ネパールカレーのお店ですが、

 

ナンも含めた、味や量、価格の安さで、結構人気の

レストランになっているように思います。

 

今日、ココスタッフの織田さんが、逗子の同様のカレー屋さんで、

テイクアウトランチをしていましたが、やはり

「美味しい、多い、安い」!の3拍子。

 

さあ、次は番外編(藤沢・茅ヶ崎)ではなく、

 

鎌倉・大船編に続き、逗子、葉山編で、絶品ほうれん草カレーを

 

見つけられるよう、

 

日々カレーな毎日を送ってまいります!

 

 

でも、みなさん、 鎌倉でカレーと言ったら

 

小町の「キャラウェイ」さん ですよね!

 

これまたカレー好きには、たまらない魅力のお店です!

 

もう、色々と語り尽くされているでしょうから、やめときます。

 

by ケンシロウ

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です