メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
ケンシロウ日記

ファーム玉手箱 春待ち号(画がちょっと地味ですが)

カテゴリー:
  • 2020年03月01日

はい、ファーム玉手箱

 

今冬は不作続きで(タイミング悪く、Day Off に雨の日が

多かったりと、作物に手を掛ける時間が取れず、放置が

祟った感じではありますが・・・)、ということもあり、

 

久々の投稿です。

 

以前に豊作だった、「ジャガイモ」を収穫するべく、

 

2週間前に天地返しをして、堆肥を混ぜた土壌で

畝を造ります。

 

今回は、少し欲張って多めに植えようと、

そして、「ジャガイモ」の畝は高い方が良い、

とのことで、なかなかの作業となった畝づくり。

 

その間、「ジャガイモ達」の素になる、苗芋を

 

天日干しして乾燥させておきます。

 

自分の車の上です。(笑)

 

そして、鍬、鋤、スコップと体全身を使って

こんな感じで、畝を造ります。

 

その横の畝には、ブロリー

じゃなかった、ブロッコリー。

 

こんな感じ。

どうです?可愛いでしょ?!

 

早く大きくなれよ(^-^)

 

 

さてさて、重労働にて漸く

畝が3つ完成しました!

 

手前は、ニンニクです。

これも収穫までは、時間が掛かります。

 

撮影の角度を変えましたが、

やっぱり、墳のように見えますね?

 

ニンニクの手前にふた畝、ブロッコリーの向こうにひと畝

のさん畝です。

 

 

それはさておき、

 

こんな風に植えます。

ちょっと分かりにくいですが、

苗芋となる「ジャガイモ」を、切断面を上向きに、

芽が地面下の方へ向かって伸びるように

寝かせてやります。(それにしても地味な画ですね~)

 

ひと畝に4つずつ。

 

で、これが美味しく収穫できるのは、

梅雨前でございます。

 

去年のように、いい芋が収穫できますように!

 

by ケンシロウ

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です