メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
洋一郎日記

土砂災害

カテゴリー:
  • 2016年09月12日

14339888_1226955250709606_473517488_o

14273468_1226955254042939_659385947_o

 

 

 

先日の台風が過ぎ去った朝に佐助、長谷間で倒木があったようです。

3方を森に囲まれた鎌倉は所々でこういった危険がある箇所があります。

土砂災害危険区域とか急傾斜崩落危険区域などと呼びますが、

お家探し、土地探しにおいて重要なキーワードになってきます。

 

裏の山が所有者が個人なのか行政なのかで対応も変わってきます。

行政が所有ですと、擁壁工事をやったり、剪定を定期的に行って

先手を打って自然災害に対処してもらえたりもします。

 

今回の倒木の一件で感じたのは、その後の行政の初動が早かったこと

警察、消防、市役所が連携して交通整理から片づけまで行っておりました。

鎌倉は細い小道、抜け道がたくさんあります。

そんな細い道の一本一本にも職員の方が居て、交通整理をしてくれていました。

 

自然が多い地域に、自然災害はつきもの

では、どう上手く付き合っていくか

その地域の行政がしっかり対応できるかどうかも一つ重要なポイントなのかもしれません。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

上岡 洋一郎

上岡 洋一郎
鎌倉生まれ、鎌倉育ち
プロフィール
直接連絡する