メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
洋一郎日記

湘南百景3

カテゴリー:
  • 2017年11月19日

夏草や 兵どもが 夢の跡

芭蕉が詠ったのは平泉ですが

鎌倉の至る所にも、そうした思いを馳せる事ができる場所があります。

 

切通し

源頼朝が鎌倉を拠点に選んだのは

その地形を活かして守護を固められたからと言われます。

一度に大勢の人が通れないように山の岩場を切り出して道とし

自然の城塞としたのが切通しです。

 

今はすっかり苔むしてますが、

よく見ると人の手で削ったと思われる跡もあり

守護のための拠点があったのだとわかります。

今は静かな場所ですが、

当時はここで頑張っている兵がいたのだろうな

と歩きながら感じられます。

鎌倉らしい、と言うと僕はここを思い出します。

 

切通しには

名越切通し、朝比奈切通し、巨福呂坂切通し、亀ケ谷坂切通し、化粧坂切通し、大仏坂切通し、極楽寺坂切通しの七つがあり、

鎌倉七口と言われます。

 

それぞれとても風情あるところなので

是非歩いてみて下さい。

 

今回の写真は、切通しの近くに引っ越した後藤さんの作品です。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

上岡 洋一郎

上岡 洋一郎
鎌倉生まれ、鎌倉育ち
プロフィール
直接連絡する