メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
洋一郎日記

建築のプロに見てもらう

カテゴリー:
  • 2019年10月22日

土地探しをしているうちに気に入った土地を見つけると、ついつい焦って飛びつきたくなります。私も今回の西御門の土地がそうでした。(不動産屋なのに不動産屋にあおられてる・・・)

ですがその前に一度しっかりと建築のプロに現地を見てもらってアドバイスをもらう事をお薦めします。

土地探しをしている中で不動産営業マンから色々とアドバイスをもらう事もあるかと思います。ただ、彼ら不動産営業マンは不動産仲介のプロであって、建築プロではありません。ある程度の法規制を知っていたり、地場の地の利はあったとしても、建築の観点で土地を見ることには建築士には敵いません。

擁壁工事や地盤改良が大きく必要にならないなど、家が建てやすい土地なのかどうかをしっかりと見極めて、家づくりにお金をかけたいものですね。だから工務店やハウスメーカーの方に敷地を見て頂く事が大事になってくるのです。

私は気になった西御門の土地を検討する段階で、ハウスメーカーの方と一緒に見て頂くことにしました。
その結果、不動産屋の目線と違った意見を色々とお話しして頂く事ができました。

この土地はもともとどんな用途で使っていたのか?
この部分はどこまで盛土で埋めるのか?
などなど、私も気づかなかったポイントがたくさん。

不動産屋に決定を急かされるようなことがあっても、まずは工務店、ハウスメーカー、建築士と一緒に現地を見てアドバイスもらいましょう!!家を建てられるようにする前段階で、工事にどれぐらいかかるのか費用をしっかり算出すれば、それをもとに価格交渉が出来ることもあります。

そして、土地から家を建てたい場合、銀行の融資審査に建築費用の見積もりや建物プランも必要になってくるのですが、これはまた次回ご説明いたしましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

上岡 洋一郎

上岡 洋一郎
鎌倉生まれ、鎌倉育ち
プロフィール
直接連絡する