メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
洋一郎日記

地元工務店で建てることを考える

カテゴリー:
  • 2019年11月04日

不動産仲介の仕事をしていると、地元の工務店さんをお客様にご紹介する事があります。

新築を建てたいお客様にご紹介するのですから、紹介する立場としても、その工務店、ハウスメーカーがちゃんとしてるか、しっかりと見させて頂きます。正直ピンからキリまで色んな会社がありますが、お薦めしない会社はお薦めしません。(当たり前か!)

そんな中、湘南で家づくりをするならここだけは知っておいて欲しいハウスメーカーがあります。お隣逗子市に親子二代続くダンハウスさん

なんと年間3棟しか建てない、生粋のこだわりメーカーです。

湘南でお薦めとしてのは、湘南以外のお仕事をあまりやらないため、自分たちがすぐ駆け付けられる範囲でお客様と長いお付き合いをされるそうです。

そのデザインは決して流行に乗るものでなく、シンプルに生活しやすく、安全に、そしてメンテナンスに手が掛らない安心の家づくりを目指しています。

家の構造も設備をあれこれ導入すると、色々と負荷がかかります。あっちをたてればこっちが立たずという事です。それをダンハウスさんは上手いバランスを取って、家の耐久性も上がり、住む人も健康に住める工夫を施しています。メーカーがお客様本位で、長く、安心して、健康で生活していける家を考えるとこうなるのだなと感じました。

良い家は建てる時に費用が掛かりますが、その後のメンテナンス費用、光熱費が抑えられ、長期的にみると結果的に安く建てた家よりも費用が抑えられるものです。

なによりダンハウスさんが施工する”おんどる”の考え方が画期的で、冬場も快適に過ごせる家づくりをしています。

地の利を生かして、本当に良い家を造るダンハウスさん。

今回、家づくりにあたってはこのダンハウスさんにまず相談する事にしました。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

上岡 洋一郎

上岡 洋一郎
鎌倉生まれ、鎌倉育ち
プロフィール
直接連絡する