メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
ケンシロウ日記

鎌倉ごみ 噺

カテゴリー:
  • 2023年10月07日

賃貸のご契約の際などに、特に鎌倉市以外から

お引越しいただく方には、

「鎌倉市のごみ出しは、すごく細かいから、鎌倉市が

配っている小冊子を手に入れいただいたり、ホームページを

参照いただいたり、LINEの「鎌倉ごみ調べ」を

使って(以前は鎌倉市が作ったごみアプリがあったんですが、

ごみ出しの変化に、アプリのアップデートが追い付かないのか、

諦めて、LINE まかせになりました)、その都度

調べながら、ちゃんと捨ててくださいね、とお話しします。

 

加えて、鎌倉市の指定ごみ袋を購入して(まあ有料ということ)

それに入れないと、というかきちんとルールを守って捨てないと、

持って行ってももらえませんよ、と。

 

 

特にアパートの場合などは、少々脅かすくらいな感じで、

念を押します。

 

こうしたことが実ってか、実は鎌倉市は・・・

(ここからはネット記事の受け売りですが)

 

鎌倉市のリサイクル率は2021年度で見た場合、

52.6%と、全国平均の19.9%を大きく

上回っているそうです。

 

しかも!

 

人口10万人以上の市の中で、4年連続全国1位に

輝いている! そうです。

 

凄くないですか?

 

「ゼロウェイストかまくら」を掲げ、2022年3月時点で、

鎌倉市のごみ分別は21種類で、市民や事業者の協力のもと、

過去30年で、燃やすごみを約6割削減することに

成功したそうです。

 

なかなかやってたんですね? わが鎌倉は!

 

まあ、人口10万人を超える行政とのことで、

現在鎌倉市の人口が、171,673人(令和5年9月時点)

ですが・・・

 

お隣の逗子市が、56,058人(令和5年9月時点)

なので、10万人以下で見ると、逗子市の方が

凄いかも知れませんが?

 

因みに葉山町ですが、32,415人(令和5年8月時点)

と、意外と人口差があるんです。

 

因みの因みに、北の横浜、西の藤沢は全然鎌倉よりも

人口が多いですもんね。

 

ということで、鎌倉市のプチ自慢のお話でしたが、

鎌倉市にお引越しの方、今後お引越しを考えている方、

ごみ分別は、心してくださいませ!

 

by ケンシロウ

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です