メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
%%_OWNER_SP_%%
鎌倉deお店~開業実例~

小規模事業者持続化補助金公募の準備を!

カテゴリー:
  • 2016年11月01日

経済産業省は「平成28年度第二次補正予算」成立を踏まえて政府系金融機関による融資制度及び保証制度の拡充・創設を図っています。

事業に合わせ、最適な支援策がありますので、自分が利用できる支援策があるかをいつもチェックしてください。

詳細はこちら

また今年も「小規模事業者持続化補助金」の公募も始まります。
小規模事業者持続可補助金とは、その名のとおり、常時使用する従業員が卸売業・小売業(飲食含む)・サービス業で5名以下の事業所が使える国の補助金(返還義務なし)です。

補助上限は50万円で、どんなことに使えるかというと、

  • チラシ作成
  • 販促用PR
  • 店舗改装
  • 展示会・商談会への出展
  • ショーケースや冷凍冷蔵庫
  • ネット販売システムの構築、ウェブサイト作成
  • 新商品の開発 などに使うことができます。

 

もちろん補助金は、小規模事業者が持続的な経営に向けた経営計画があり、地道な販路開拓の取り組みをすることを支援するために、その費用経費の一部を補助してくれるものです。
補助金申請をして採択された場合のみこの補助金を使うことができるのです。
年々応募数も増えていて、ハードルは高くなりつつあるようです。

新しく店舗のウェブサイトを作りたい、でも費用が・・、と悩んでいたUさん。
早速この制度を活用することに。
彼は鎌倉商工会議所の会員でもあるので、会議所にてサポートを受けながらの準備中です。
すでにプロにサイト構築を依頼していて、万全の態勢で臨んでいます。

下記「みらサポ」ページに今までの採択例や応募のポイントなどの参考になるアドバイスが載っていますのでぜひご参照ください。
読んで得するみらサポ総研

dsc09870-2-800x527

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!