メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
%%_OWNER_SP_%%
鎌倉deお店~開業実例~

鎌倉にオープンしましたグルテンフリーカフェRiceTerraceかまくら

カテゴリー:
  • 2014年05月01日

鎌倉に新しいカフェレストランがオープンします。

レストランの名前は「グルテンフリーカフェRiceTerraceかまくら」

昨夜のプレオープンパーティにおじゃましました。

 

まず最初にグルテンフリーとはなんのことかご存知でしょうか。

グルテン料理とはどんな料理のことを言うかと言いますと、グルテンとは、小麦、らい麦、大麦などに含まれているタンパク質の事で、ほとんどのパンやパスタはこのグルテンを含んだ料理ということになります。 そしてこのグルテンにはアレルギーのある方が沢山いますね。

グルテンを使わない料理をグルテンフリー料理と言いますが、小麦の代わりに米粉を使うことでアレルギー回避もできるわけです。

 

DSC00069

店舗物件を探されてご紹介した大塚さんはこのスペース、戸建てにひと目ぼれ。 即決でした。

 

そしてリノベーションで店舗にしました。

1階はほぼフルリノベーション、2階は間取りは活かして日本間からフローリングに。

DSC00072

外装はじめ内装の壁は鎌倉すざくさんの竹炭生まれの塗炭で塗装しました。

なので黒です。

 

2階からは庭横を走っている江ノ電からもよく見えます。

本日はプレオープンだったので特別メニューですが、例えばこんなメニューがありました。

DSC00104

DSC00106

お寿司形状なのですがご飯ではなくパンです。 かなりモチモチとした食感でまるでお餅のよう。

トッピングがまた面白く、ひとつは秋田の名産いぶりがっこ+クリームチーズ+ゴマです。

黒いパンには壁塗装にも使われた食用の「炭」が入っています。

組み合わせも抜群、見た目も面白くそして軽くて美味しい。

食べ物は「美味しい」はとても大切で、安全だけれど美味しくない、というものはやはり廃れてしまします。

 

このRiceTerraceかまくらさんは、米粉料理の第一人者料理研究家でもあり白神こだま酵母技術アドバイザー大塚節子さん監修店舗です。

米粉の素晴らしさ、白神こだま酵母の素晴らしさを熟知しています。

その大塚さんが日本のお米の美味しさを活かしたレストランを作りたいと言って選ばれた地が鎌倉、そしてその一号店となりました。

 

DSC00068

庭続きにはオーナーさんが経営する多目的フリースペースも併設されています。

美味しい米粉料理、広い庭、ゆったりとしたスペース、江ノ電。

鎌倉の新しい新名所になるのではないでしょうか。

 

グルテンフリーカフェRiceTerraceかまくら 鎌倉市由比ガ浜2-7-12-22

5/3(土)オープンです。

ぜひ一度美味しい米粉料理体験して下さい。

 

Amazon.co.joの大塚せつ子さんの本はこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!