メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
ケンシロウ日記

箱根寄木細工

カテゴリー:
  • 2023年10月14日

箱根と言えば、本日箱根駅伝予選会が開催され、

シード校以外の13校が、出場権を獲得しました。

というか、以前に予選会のVTRを観た時に、

相当熾烈な戦いが行われているんだと、実感し、

これは、獲得というよりも奪い取る!みたいな感じかと。

 

で、箱根と言えば【寄木細工】

先日お休みを利用して、コロナ禍に火災でお店が焼けてしまったが、

見事に新築の店舗で復活した、強羅の【餃子センター】さんの様子を

見に行くついでに、数年前社員旅行で箱根に行こう!となった時に

立寄ろうとしていた、【金指ウッドクラフト】さんに行ってみました。

(その時の社員旅行はコロナが蔓延し、止む無く中止になりました。)

 

ムム、なかなかの佇まい。

 

当然ながら、予約なしの立寄りですから、お店の人の指導を受けて、寄木細工の

体験をするという事は出来ませんでしたが・・・

(この日も結構大勢のお客さんがレクチャーを受けながら、

何か一心に作っていました)

 

もちろん様々な技巧を凝らした【寄木細工】の販売もしています。

・・・お値段も芸術級です(笑)

 

ふと、

自分で作る、体験セット(キット)も販売していて、なにやら可愛げな

コースターが出来る(うまく行けば)ようです。

 

これなら、ブローチとか磁石付きクリップとか、お箸箱とかを、

(小さくてもなかなかのお値段)

ただ買うよりも、ちょっと楽しいかな?と思い、思い切って買って

帰りました。

 

で、こちらが・・・

不器用な夫婦が終始無言で取り組み、作った作品です!

 

  

うさぎ      と       かめ

 

と、

 なんでしょう?

 

各キットには、各パーツの予備が1個づつあって、

その残ったパーツを組み合わせて、何となく形にしたものです。

 

①付属の接着剤で、説明書の図柄を見ながら、寄木する。

②12時間乾燥(乾燥用の台座も付いてます。接着剤が

はみ出していても、乾燥後台座に貼りつくことはありません)

③これも付属のサンドペーパーで、接着剤をこそぎ落とすように、

表面を磨き上げる。

④ニス、クリアラッカーなどで、表面に艶を与える。

 

こんな感じです。

 

ちょっと、数年前に行けなかった、リベンジが出来た感じです。

 

兎と亀と言いましたが、まあ私が浦島で→亀 妻の干支が兎ということです。

 

いつの間にか、箱根駅伝を耳にする時期になってきました。

 

そうそう、駅伝=レースといえば、F1!

 

シーズン終了を待たず、9月(日本GP)に、レッドブルホンダが、

コンストラクターズチャンピオン!(2年連続)

 

10月初めのカタールGPにて、レッドブルホンダの

マックス・フェルスタッペン選手が、

3年連続となる、ドライバーズチャンピオンを決めています。

 

今シーズンは、あと何勝するか?

楽しみです!

 

by ケンシロウ

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です