メニュー

COCO-HOUSE(ココハウス):鎌倉・葉山・逗子など湘南の不動産・賃貸・住宅情報が満載!

  • お問い合わせ
  • ログイン
健二郎日記

「赤とんぼ」に込められた深い意味

カテゴリー:
  • 2018年03月25日

童謡「赤とんぼ」の歌には、深~い意味があるのです。

 

夕焼け小焼けの赤とんぼ おわれてみたのはいつの日か
山の畑の桑の実を 小かごに摘んだはまぼろしか
十五で姐(ねえ)やは嫁にいき お里の便りも絶えはてた
夕焼け小焼けの赤とんぼ とまっているよ竿の先

 

作詞家三木露風によって「赤とんぼ」が作詞されたのですが(大正10年に発表・作曲は山田耕作)、詞の内容は露風自身の幼少時代の実体験を素に書いたものと言われています。
露風は5歳の時両親が離婚することになり、以降母親とは生き別れで祖父に養育されることになったのですが、実際は子守り奉公の姐やに育てられ、そのときの印象を歌にしたものです。
だから詞の第一節の「おわれてみたのは」を漢字で書けば「追われてみたのは」ではなく、「(背)負われて見たのは」であり、姐やの背中におんぶされて肩越しに見た赤い夕焼けという意味なのです。
姐やは数えの15歳で嫁に行ったのですから、当時の農家は赤貧のため口べらしもあっての子守り奉公をし、その次に若くして嫁いでいったわけですが、嫁入り先も農業の労働力として、働きづめの一生を送ったのでしょうね。
また、「お里の便りも絶えはてた」の意味は、お母さんは離婚し実家に出戻るのですが、そのお母さんが息子を不憫に思い、実家の近くの娘を子守り奉公に出すように図り、彼はお母さんには会えないのですが、時々実家に帰る姐やを通じてお母さんの消息を聞くことが出来、お母さんも姐やを通じて息子の消息を知ることが出来たのですが、姐やが嫁に行くことになって、もうお母さんの消息も途絶えてしまったという悲しい意味なのです。

詞や文章の力は、その裏にある実情をくわしく知らなくても、書き手の気持ちがそれとなく伝わる不思議な力を持っています。
「赤とんぼ」の歌に物悲しさと切なさを感じるのは、作詞家の万感の思いがそこに込められていたからであり、その悲しさは「日本の心」そのものだからこそ、この歌は国民唱歌として時代を超えて歌われるのではないかと思っています。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コンテンツ

CONTENTS

  • COCO-HOUSEのコンセプト

    コンセプト
    自然や街並みに溶け込んだ暮らしをご提案することを得意としています。
    詳しく見る
  • お客様の声(COCOから)

    お客様の声
    宝箱を作り上げたCOCO-HOUSEが出会ったステキなお客さまの声を一部ご紹介します。
    詳しく見る
  • COCO-Reno(ココリノ)

    COCO-Reno
    環境と調和し、個性に応じた自然体の住空間こそ、本当に贅沢で美しく気持ちがいい。
    詳しく見る
  • 湘南開業支援

    湘南開業支援
    地域の特性を知り尽くしている私たちが二人三脚で物件探しのお手伝いをします。
    詳しく見る
  • COCOかわら版

    COCOかわら版
    COCO-HOUSEがお届けするタウン情報。鎌倉・逗子・葉山のエリアトピックスが満載!
    詳しく見る
  • 中古物件の魅力

    中古物件の魅力
    価格面以外での「中古物件ならではの魅力」を皆様に感じていただきたいと思っています。
    詳しく見る
  • 地産地匠

    地産地匠
    この土地に産まれ、この地を知りつくしたプロフェッショナル達。 アフターフォローも万全です。
    詳しく見る
  • 顧問弁護士について

    顧問弁護士について
    不動産・相続をめぐる法律問題のエキスパート。当社の顧問も務める、信頼できる弁護士です。
    詳しく見る
株式会社COCO-HOUSE
株式会社COCO-HOUSE

不動産の売買・賃貸住宅のお探しはココハウスで

ココハウスでは海や山、大自然に囲まれた湘南で、家族で楽しむライフスタイルのお手伝いをいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 鎌倉本店
    鎌倉本店
    0467-38-8130
    神奈川県鎌倉市御成町11-7
    AM10:00 ~ PM18:00(定休:火・水曜日)
  • 葉山店
    葉山店
    046-876-6013
    神奈川県三浦郡葉山町長柄1583-17
    葉山ステーション内
    AM9:00 ~ PM19:00(定休:水曜日)

メールでのお問い合わせ

facebookページへ